個展詳細と特別在廊日のお知らせ

個展の詳細をお知らせします。

会期:2016年11月1日〜11月30日
会場:マルプギャラリー(Malpu Desing内)
時間:10時〜19時 最終日17時まで (土日、祝日はお休みです)
住所:東京都豊島区池袋3−18−5
   http://malpu.com/gallery/

特別在廊日
マルプさんはお休みの日に、自分が在廊して会場を開く日です。
 
5日(土)13時〜19時
12日(土)13時〜19時
19日(土)13時〜19時
26日(土)13時〜19時

平日の在廊は未定です 
なるべくいるようにしたいのですが
前半はあまり行けないと思われます。

よろしくお願い致します

個展のお知らせ

 毎週のようにやって来る台風もようやく落ち着いて、最近ならよく晴れた秋空を見ることができる。
気持ちがいい。
水浸しにされ続けたことなんか忘れてしまいそうだけど、各地に確実に爪痕は残っている。
でも人間は偉いから、そんなことは乗り越えて行く。
人間だけのことじゃないけども。
簡単に言えることじゃないけども。
 
そんな、簡単に言えることじゃない状況にいる人たちを思いながら、絵を描いている者として自分は何を描いたらいいかのか、何を見せたらいいのか、などと考えながらこの数年間は制作をしていた。
当たりか外れかはよくわからないが、わからないまま描き続けた作品をこのブログに上げている。

ご覧いただき、お付き合いいただき、ありがとうございます。

そんな作品を集めて、来月11月から1ヶ月間個展をします。
東京、池袋にありますマルプギャラリーさんで展示させてもらいます。
展示のタイトルは「つづく」としました。
当初は、「明日死ぬかもしれない」とか「消える」とか、なんだかネガティブな言葉ばかり考えていたんですが、
縁起が悪いような気がしてやめました。
「死」とかいざ使おうと思うと使えないもんだなぁ、と発見した気がしました。
捉え方次第だと思いつつも。
いろいろ考えた結果、死ぬや消えるも踏まえて「つづく」としました。

それぞれが人生を全うするために
幸せはそれぞれの足元とつながっているはず
恥ずかし気もなく言わせてもらえるなら、そんなようなことを考えながら描いてきた絵です。
見に来た人たちが、帰るとき少しでも良い気持ちになっていてくれれば成功と思います。

よろしくお願いします

木漏れ日