ブラーケのワイ

 仕事がひと段落ついたのでこの隙に更新しよう
この機を逃すとまたやらなそうなので。
いっぱい絵を描かなきゃならないのです。
展示があるのです。

去年も参加した、青山のダズルギャラリーでの展示
「Black & White」に今年も参加します。
白黒の作品のあれです。
今年で3回目です。

3回目ともなると、さすがに今までやってきた事をまたやる、というのに抵抗を感じますな。
なのでなにか違う事をしたい、と考えています。
考えが実現するかは謎です。

思えばわりと白黒の絵を描いている。仕事もいただいたりしている。
白黒好きなのか、と問われればそれは「はい」、イエスだと思う。
理由は単純で、こんな事言うと怒られるかもしれないが、
色で悩む事があまりないから。
その分絵が早く出来上がる。
筆が遅い自分としては、早く描けたというのはなんかうれしい。
しょうもない理由で申し訳ない。
 
それはさて置いて。
文芸誌の挿絵とか白黒で描かなければいかん仕事があるわけだから、
白黒での表現力があるに越した事はないと自分は思うのです。
ゆえにこの展示は意義深い。
このように思いますね。

みんなやればいいのに

α

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

年末にもう一回ぐらい更新しよう、できるっしょと思って年末の挨拶をこの場でせず。
あれよあれよという間に年越し、新年を迎えてしまいました。
今年は自己マネージメントをしっかりしよう、と思います。
毎年そんな事言ってる気がする
デジャヴかな?

今年は恐ろしいことに個展の予定があります。
後半の話なのでまだ切羽詰ってはいないのですが、自分の筆の遅さから逆算すると今から描いていかないと間に合わないんではなかろうか、と危惧しています。
詳細はまた後ほど近づいてからお知らせします。
まだ早い。まだ慌てる時間じゃない。

その前にグループ展があり、またその前に現在進行中の案件もあり、慌ただしい心持ちで新年を過ごしています。
なので例年より少し新年感が薄い気がします。
一個一個確実にこなしていこう、と思っています。

厄払い行かなきゃ


磐梯山、冬、猿