年末の足音を聞く

 ここ数ヶ月、私事でバタバタしていたのです。
ようやく片付いたのでこちらにも手が回ります。久々の更新です。
気がつけばもう12月で、今年も残りがそんなにない。毎年のように言うが本当にあっという間で困る。
イラストレーターとして何か実りがあったかなぁ、と振り返ると特に無いのが情けない。
情けないけどやめない。続ける。

今年は去年とかに比して、他の作家さんの作品を見に行く回数が多かったように思う。
まぁ見てる人はもっと見てると思うのだけど、自分の中では。
そのせいか自分の作品の意義、みたいなものを考えることが多かった。
多かった、というか今も考えているけども。
もう少し違う形の表現も出来るのでは...?とか思う。
まぁいろいろやってみようかなぁ、と思っている。
とりあえず来年あるグループ展でなにかやってみたい、と思っている。
成功するかどうか
 
などとだらだら作家として思っていること、考えていることを書いてみましたが
読んでてちっとも面白くないだろうなぁとは感じています。わかっていますとも。
そういう時もありますよ。

今日は晴れてて気持ちがいいなぁ


阿佐ヶ谷駅