蠢動

阿佐ヶ谷 中杉通り

 街路樹が頭の遥か上で枝を拡げていて、日の光を遮っていたりいなかったりしている道。来たばかりのときは、細くて節が目立つ、日差しがあっても冷たさを感じる様だった。のが今は葉をつけて、その葉が更に日差しを遮って、しかし日差しを透かした葉の色は綺麗で、葉の間から光る日差しは真っ白で、葉の影が隙間からの光をより際立たせているのかなぁ、ほほう。などとなにを言いたかったかわからなくなるような気持ちにさせる様になっている。気候も暖かくなり頭もぼうっとなりますます文章もわけがわからない。

いつの間にやら春になっていました。

 前回前々回の記事で、うだうだ言っていた引越しも無事終わり、漸く落ち着いてきてこうしてブログも更新できました。助けて頂いた友人にはとても感謝しています。車が走っていい事を疑いたくなるような幅の道路、こんな角曲がれるわけないと思わしうる曲がり角、傍若無人なナビゲーションの道案内、数々の困難をやってのけてくれました。流石です。

 引越しを言い訳に、ブログをサボっていた間にいろいろあった。いろいろあった中でも特に印象深かったのは、思いがけずある著名な方に自分の絵を評価して頂いたことだ。これは全く思いがけないことで、青天の霹靂であった。嬉しい。励みになりました。
 その方に頂いた助言、100%実行できていません。わっかています、言い訳はしません。精進します。
 ここで言うな。

 新しい生活が始まりました。環境も変わりました。食事も人並みになりました。あっと言う間に桜も散り、虫も動き始めました。気持ち新たに活動しようと思います。

 よろしくお願い致します。